販売停止が確定しました!






少しも減らない借金を本気で何とかしたいと思っているあなたへ


ふと気が付けば、28才独身で借金総額8,851,006円、最大年利21.9%の多重債務を抱えてしまい、誰もがもう自己破産しかないと確信した状況から、たった3か月間で借金地獄から生還した男の話に、あなたは興味ありませんか?



厳重注意!絶対に読まないでください!
この手紙にはきれいごとは一切書かれていません。ドロドロとした現実、誰もが目を背けたがる真実だけが書かれています。この手紙を読むことで、もしかしたらあなたは心を痛めるかもしれません・・・。 しかし、本気で今の状況から抜け出したいと思っているのであれば、この手紙は今のあなたの目を覚ますくらい大きな気づきがあることでしょう。この手紙の最後で、あなたは、ある1つの事実を知ることになります・・・。
それでは、ここから先はテレビやラジオ、音楽をすべて消して、固定電話と携帯電話の電源を切って、余計な情報を一切入れずになるべく周りを静かな状態にして、集中力を高めてから読み進めてください・・・。繰り返しますが、真実を目の当たりする勇気のない人は絶対に読まないでください!・・・準備はいいですか?                





全国大型書店で販売中の有名ガイドブックに掲載され
さらに、有名FMラジオ番組でも紹介されました!




ヒットの予感!2010年度版
ヒットの予感!2010年度版
(発行 ミスター・パートナー)
ヒットの予感!92ページ
92ページに大きく掲載されています!


書店では目立つ所に置かれていました!
★ SHIBUYA-FMラジオ番組「PIN-UP」(2010年1月9日(土)放送分)にて、
午前11時半頃に紹介されました!


こちらからお聴きください。

※音声が出ますので十分にご注意くださいませ。





そして、私の元に、このプロジェクトの体験者から
喜びの手紙が届きました!!!




1年半という短期間で完済できるなんて、思ってもいませんでした!


  •  T.H さん (群馬県 50代 女性 パート)


私は、カードローン会社2社から、140万円の借入れがあり、
毎月2社合せて5万円の返済をしていました。

返済をしては、可能枠からまた借りてと、悪循環が続いていました

そんな時、申し立てをする事で返済金額が減らせると聞き、
●●へ行き、手続きをしました。●●へ行くなんて、なんとなく緊張してしまいましたが、
マニュアルがあったのが、心の支えでした

申し立てが済み、一か月程過ぎてから、再度、●●の指定した日に出向き、今までの取引履歴から計算してもらい、今まで払い過ぎた利息を差し引いて、140万円の借入れが51万円になり、毎月の返済も5万円から2万円になり、1年半後に完済予定となりました。

毎月の収入から必要経費を差し引き、返済可能額で1年半という短期間で完済できるなんて、思ってもいませんでした。もっと早く相談し、勇気を出して動いてみれば良かったと思います。

借入れして返済している方に・・・。
是非、勇気を出して、一歩踏み出して楽になりましょう

相談して本当に良かったです。ありがとうございました。




(T.H さんから、直接いただいた直筆の手紙の原文)




T.H さん、約90万円の借金減額、本当におめでとうございます!
これも勇気を出して、一歩踏み出した結果ですね。
※実はT.H さん、2011年9月1日に全額完済を果たしました!
おめでとうございます!よく頑張りましたね!





他の体験者の方からも、とても嬉しい声が届きました!



借金は情けない事でもなく、怖がるものでもない事も知りました!


  •  はぎ さん (茨城県 30代 女性 会社員)


私は、借金し始めてから10年が経ちます。
借金は悪い事だと、情けない事だと思っていて、他人にはなるべく話さないでいました

でも、この教材を通じて、借金やお金について教えてもらえる環境がない事
そして、同じように借金で苦しんでいる人がいる事を知りました。


また、借金は情けない事でもなく、怖がるものでもない事も知りました

内容については、重要な箇所はアンダーライン、赤字、黄色のマーキング、
そして、最後に黄色い枠でまとめてあったりして、とても読みやすかったです。

それに、借金の問題だけでなく、心のあり方や、
貯金する方法などが記載されていて、とても良かったです。


今は自分の借金の事だけでいっぱいいっぱいですが、
今後、同じように苦しんでいる人がいたら、助けてあげたいと思います。


はぎ さん、素晴らしい志を語って頂き、本当にありがとうございます!
まずは、ご自身の借金と正面から向き合って、解決していきましょう!
私が陰ながら、サポートさせて頂きます!





また、様々な業界の方々からも推薦を頂いております!



「全ての日本人に読んでもらいたい」と思える内容です!


  •  後藤 健作 さん
    (愛知県 30才 男性 自営業)

    株式会社エンジェルハート 代表取締役


「金持ち父さん 貧乏父さん」の著者である
ロバート・キヨサキ氏は言います。

「金持ちになりたければ、
 お金について勉強しなければならない」


このマニュアルは借金に苦しんでいる人だけではなく、
「全ての日本人に読んでもらいたい」と思える内容です


日本の学校教育では決して学ぶことができない、
お金に関する知識・教養がこの本に詰まっています。


堀越さんから直接サポートを受けられることも非常にメリットがあります

知って終わりではなく、知った知識を実践する上で、
ファイナンシャルプランナーである堀越さんのサポートは非常に心強いと思います。



実践しやすいという点において、
多くの書籍や教材などと一線を画しています!


  •  小林 佑輔 さん
    (東京都 31才 男性 自営業)

    株式会社ウェルネス・サポート 代表取締役


堀越さんとは3年以上の付き合いになりますが、お互い苦労していた時代から語り合ったり、一緒に失敗を重ねたり、前向きに情報交換をしながら共に頑張って来ました。

どんな状況においても、周りに弱音を吐くことなく、苦難に負けず、
打開策を見つけ、突き進んでいくパワーを日々感じています。

この教材は、そんな堀越さんの苦労と知識と経験の集大成と言えるでしょう。
中身を最初見たときは、その量に圧倒されましたが、
豊富で幅広い経験がしっかりと一言一句に刻み込まれています

そして、内容はシンプルでわかりやすく、すぐに実践できるものが多いです。

何より人の気持ちや身体の状態まで考慮がされていて、どうやったら気持ち良く取り組みやすく、
前に進んでいけるかということについて、とても深く考えられています。
具体的に、どう行動するとどんな改善が望めるかがとても明快に書かれており、
実践しやすいという点において、多くの書籍や教材などと一線を画しています


論理的に物事を考えられる堀越さんだからこそ、ここまで明確な解説ができるのだと思います。 借金がある人のみならず、日常的にお金に苦労している多くの方にオススメできる内容ですね。





その借金があなたの借金であろうと、
あなたのご家族や親戚の借金であろうと、
あなたの友人や交際相手の借金であろうと、
今すぐこの手紙を読み進める勇気が
きっと早期の解決につながることでしょう!






あなたはまだ大金を失い続けますか?



世の中には、ありとあらゆる甘い誘惑がたくさんあります。

競馬、競艇、オートレース、パチンコ、パチスロなどのギャンブル。
キャバクラ、クラブ、スナック、ホストクラブ、風俗などの夜遊び。

クレジットカードを使ったショッピングや外食、
ネットオークション、ネットショッピングなどのムダづかい。

ネットワークビジネス(MLM)、株式投資、
外国為替証拠金取引(FX)、不動産投資などのおいしい儲け話。

高額な自己啓発セミナーなどの都合のいい夢を見させる世界。

・・・数え上げればキリがないくらい、たくさんの誘惑がうず巻いています。

今のような100年に1度の大不況とも言われる世の中では、
これらの誘惑がますます強くなっていくことでしょう。

そして、それらに流されるまま、本能的な欲望に身を任せてしまったら最後・・・
気が付くとあなたの経済状況は取り返しが付かない状態になってしまっているかもしれません。

現代は、クレジットカードや消費者金融、カードローンなど、
どんな人でも比較的カンタンにお金を借りられる方法がたくさんあります。

実はこのような便利な道具がたくさんあり過ぎることが、
あなたの経済状況の悪化をより加速させているのです。



あなたがもし手取り月収100万円以上であるならば、今回私からお伝えすることは何もありません。
今すぐ画面を閉じていただくか、参考までに手紙を読み進めてください。

しかし、「なぜだか分からないけれども、いつもお金がない・・・」という危険な状態であるならば、
そんな状態から脱出するための秘訣を、この手紙を読んで知る必要があります。


大金を失い続けるのは、今日で終わりにしませんか?




はじめまして!大変申し遅れましたが、
私はファイナンシャルプランナーの 堀越 ひろゆき と申します。

群馬県出身の32才、今年で脱サラ&独立してから5年目になり、 常に高い志を持って毎日を元気に過ごしております!

借金問題で困っている方を救うために日夜熱心に勉強をし、
国内ライセンスのAFP (Affiliated Financial Planner) を取得した、 若手FP (ファイナンシャルプランナー) です
※ファイナンシャルプランナー=お金の問題の専門家

また、お金を貸す側の厳しい現状を知るために、昨年、
貸金業務取扱主任者という新しい国家資格の猛勉強をして、一発合格を果たしました

借金問題専門ファイナンシャルプランナー 堀越ひろゆき

二級FP技能士 技能検定合格証書 AFP資格認定書・AFPライセンスカード

貸金業務取扱主任者資格試験 合格証書



さて、私があなたに、なぜこのような手紙を書いたのかを申し上げます。

今は100年に1度の大不況と言われており、
多くの人がお金を使わなくなっていることはご存じの通りです。

それに伴い、日本にある会社の全体的な売上げが減っており、
さらに、そこで働く会社員の給料も年々減っていくことが予想されています。

もしあなたが売上げを増やし続けている会社の社長さんや社員であればいいのですが、
そうでないとすれば、決して他人ごとではない状況のはずです。

ましてや、順風満帆そうな会社でも突然つぶれるなんてことは、
もはや当たり前の世の中になってしまっています。

そんな中で、あなたは欲しい物を目にしたときに、どのような行動を取るのでしょうか?
おそらくクレジットカードで支払うのではないでしょうか?

クレジットカードは1回払い、2回払いならば利息は 0(ゼロ)%ですが、
3回払い以上にしてしまうと利息が取られてしまいます。
リボ払いにしてしまえば、利息を年間で約14%も取られてしまうのです。

それにも関わらず、クレジットカード大手5社の2008年末のリボ払い利用残高は、
1年前の2007年末に比べて15%増加したそうです。


これが何を意味するか分かりますか?

多くの人が借金の支払いを先延ばしにしているということです。

借金の支払いを先延ばしにすればするほど利息は増え続けます。
そして、先延ばしにした分だけ余分な利息を支払うことになります。
すると、手元に残るお金がさらに減ります。

給料は減っているのに、利息の支払いは増えている。

こんなことを日本人がみんなで続けてしまえば、
ますますお金を使わなく(使えなく)なり、
ゆくゆくは借金大国日本の経済状況すら完全に破たんしてしまいます。

破たんした後の日本がどうなるのかは想像もつきませんが、
国としての活力がなくなることだけは確かです。



  •  多くの人が借金の支払いを先延ばしにしている
  •  給料は減っているのに、利息の支払いは増えている
  •  借金大国日本の経済状況が完全に破たん?


ちょっと話が大げさ過ぎると思われてしまうかもしれませんが、
今は正に日本経済の危機的状況、非常事態だということは理解していただけたかと思います。

私は1人のファイナンシャルプランナーとして、
クライアント個人の資産を守り、資産をつくり、資産を増やすための
お手伝いをしていくことが、1つの使命だと確信しております。

その活動の一環として、あなたの資産(現金、預金など)をより多く手元に残していただくために、
今回この手紙を書かせていただきました。


そして、私はクレジットカードや消費者金融に関しては、
経験上、熟知しているFP(ファイナンシャルプランナー)と自負しております。



では、これから冒頭で申し上げました1人の男の話をしていきます。
彼の名前は、田中一郎さん(仮称)です。

28才で総額885万円の個人の借金をつくってしまい、
自己破産寸前にまで追い込まれた彼は、20代にしてとても貴重な経験をしました。
そんな彼のリアルな体験を、これからお話していきます。

ちょっとその前に、まずは身近にひそんだ借金のワナとも言える、
クレジットカードのリボ払いのカラクリからお話しましょう。




あなたは知らない間にお金をムシリ取られています・・・



借金というと、クレジットカードによる買い物、キャッシングなどが一般的ですね。
それ以外にも、奨学金、銀行ローン、住宅ローン、カードローン、消費者金融(サラ金)、
事業者金融(商工ローン)だけでなく、ヤミ金などと呼ばれている超高利貸しも借金の1つです。

それでは、あなたは毎月借金の利息をいくら支払っていますか?
毎月の返済額の内のいくらが利息としての支払いなのか分かっていますか?
また、あなたの借金の年利率はどのくらいでしょうか?

クレジットカードのリボ払いの場合は、年利率は14〜15%くらいでしょう。
クレジットカードのキャッシングの場合は、年利率18%くらいでしょう。
もし2007年よりも前からクレジットカードのキャッシングを利用しているのであれば、
年利20%以上の高い利息を今も支払っているのかもしれません。

消費者金融(サラ金)の場合は、年利率は7〜18%くらいでしょう。
事業者金融(商工ローン)の場合は、年利率は8〜15%くらいでしょう。
もし2007年よりも前からサラ金や商工ローンを利用しているのであれば、
年利20%以上の高い利息を今も支払っているのかもしれません。

先ほどの質問に戻りますが、年利率が高いと言っても、
いったいどれくらいの金額を利息として支払っているのでしょうか?

あなたがもし、自分で支払っている利息の金額を計算できないとしたら・・・
知らない間にかなりの損をしているのかもしれませんよ!

ここで、1つ分かりやすい計算例をあげますので、
あなたの場合に置き換えて計算してみてください。

あなたが50万円のショッピングのリボ払いをしていて、年利15%の利息を支払っているとします。
すると、毎月の利息は以下のように計算できます。

50万円×15%×(30日/365日)=0.6万円=6千円

仮に毎月の返済額が1万円であれば、
この6千円が利息分の支払いで、残りの4千円が元金の返済となります。

つまり、1万円返しても、借金残額は50万円−4千円=49万6千円となり、
元金(元々借り入れたときの金額)はたった4千円しか減っていないことになります。

さらに、月1万円を60回(5年間)返済したとすると、借金残額はいくらになるでしょうか?
実は、まだ16万2千円も残るのです。

では、いつ完済するのかというと・・・なんと79回目(6年7か月後)です(笑えませんね)

しかも、50万円を最初に借りた後に一度も追加で借りなかったとして、
6年7か月で完済できるということなのです。


仮に年利率が 0(ゼロ)%だとすると、月1万円を50回(4年2か月)で完済できます。
つまり、2年5か月もの長期間に渡って、ムダに利息を支払わされているのです。



  •  毎月のリボ払い返済額の約半分が利息の支払い
  •  長期間に渡って、完済するまで高い利息を支払わされる
  •  返済期間の内、3分の1はムダな利息の支払期間となる


このように、クレジットカードのリボ払い1つを取っても、
知らない間に多額の利息を支払わされ続けているわけです。

まさに、「知らない間にお金をムシリ取られている」という表現が正しい状態なのです。


これがクレジットカードのリボ払いのカラクリであり、知られざる危険なワナの真実なのです。

クレジットカード会社は利息で儲けている会社です。
あなたになるべく長期間利息を支払ってもらいたいのです。

これで、クレジットカード会社がいつもリボ払いを
しつこくすすめてくる理由が分かりましたね?

目先の借金の支払いを先送りにすればするほど、利息の総額は増える一方です。
たくさんの人がリボ払いしてくれれば、クレジットカード会社はそれこそウハウハ状態です!

たった今、真実を知ってしまったあなたは、二度とリボ払いなんか使わないでくださいね。


それでは、あなたのクレジットカードのリボ払いの利息がもし 0(ゼロ)%になったとしたら、
どのくらいのお金が手元に残るのでしょうか?


先ほどの例で言うと、
1万円×2年5か月(29か月)分=29万円が手元に残ることになります。


少し想像してみてください。

そのお金を使って、どんなことをしているあなたが見えますか?
そのお金を必要としている人に譲ってあげれば、喜びの声が聞けるのではないでしょうか?
そのお金を手にしたとき、あなたはどんな気持ちになるのでしょうか?


そもそも・・・そんなことができるのでしょうか?


実は場合によってはできるのです!
あなたの借金の利息をすべて 0(ゼロ)%にしてしまうことが・・・。

あなたが今すぐにでもその方法を知りたいのであれば、
以下の「お申し込みはこちらから」ボタンをクリックして、お申し込みくださいませ。





それでは、少し長くなりますが、これから先ほどの田中さんのことをお話します・・・




富士山頂から樹海まで転げ落ちるかのような恐怖・・・



田中一郎さんの地元はパチンコ、パチスロ産業が盛んで、
他にも競艇やオートレース、競馬もそろっており、
まさに地元住民の娯楽はギャンブル中心という地域です。

当然ながら、田中さんの父親もギャンブル大好き人間でした。
田中さんの父親は、自営業で建築業を営んでいました。

バブルまっただ中のときは、事業は順調そのもので、
それはそれはバブル成金な家だったそうです。

田中さんが小学生のときに近所の友達が家に遊びに来れば、
1枚2千円もする牛肉のステーキが1人1枚、おやつとして食卓に出て来たくらいです(笑)。

自宅の庭にはドーベルマンを飼っていて、ドーベルマンのえさ用の冷凍庫があり、
中には何かの動物の血がしたたる冷凍された肉の塊がギッシリと詰まっていました。
その肉を常温で解凍して、ドックフードを混ぜてえさをあげていました。

愛犬を養うだけでも大変なお金が掛かっていたことは、
カンタンに想像することができます。

年末ジャンボ宝くじを500枚以上毎年購入したり(15万円以上)、
趣味の競艇では1レースに10万円単位でお金を突っ込み、
ときどき当たったときは1レースで数百万円以上儲かっていたこともあったそうです。

あぶく銭が入ったときには、突然、家具が大量に増えることもありました。

週末は毎週近くの焼肉屋で気持ち悪くなるまで一家で食べまくり、
お腹いっぱい過ぎて苦しくなったことが何度もありました。
(なんて幸せな家族なんでしょう!)

平日の夜は毎晩接待と言っては近くの飲み屋を渡り歩き、
田中さんの父親が夜まともに家にいることはあまりなかったそうです。


このように派手に暮らしていた田中さん一家は、
田中さんが大学生になるくらいまでは、こんな生活をずっとキープしていたようです。

バブル崩壊後も地方だったせいか、
本格的な不景気のあおりがやって来るのも、少し遅れているようでした。


しかし、この異常な価値観のまま、
田中さんの父親の事業が順調に回らなくなってしまうのです。

新築で建てたある家の依頼主から、欠陥住宅と指摘されてしまい、
その家の屋根を取り外して作り直すようなことをタダでやることになってしまったのです。

田中さんの父親の事業は、派手な生活を長年続けてはいたのですが、
フタを開けてみれば、開業からずっと自転車操業を繰り返していました。

つまり、入金されたお金を取っておかずに、
何らかの理由を付けては使ってしまっていたのです。

お客に恵まれたのか、それまではそういった大きなクレームは一切なかったのですが、
突然大きなクレームに対応してしまえば、大きな支出が発生してしまいます。

つまり、自転車操業が成り立たなくなってしまったのです。
そうすると必然的に銀行からの融資に頼ることになります。

ここで、新規の案件が続けば何も問題はないのですが、
タイミングが悪いことに不景気のあおりが直撃してしまいます。

・・・新規の案件がピタリと来なくなってしまったのです。

さらに、田中さんと兄弟が大学に進学するため、
ある程度まとまったお金が必要になって来ます。

資金繰りに困った田中さんの父親は、親戚からお金を借りるようになりました。

そこからはもう泥沼です・・・。
猛スピードで借金がブクブクとふくらみ始めたのです・・・。

「富士山の頂上から一気に富士の樹海まで転げ落ちるかのような恐怖・・・」

仕事がないために売上げがない・・・。
それにも関わらず、毎月の借金の返済は決まった日にあります。

さらに資金繰りに困った田中さんの父親は、サラ金や商工ローンからも借り入れてしまいます。
商工ローンと言えば、その当時は過激な取り立てで社会問題にもなっていました。

そんな悪名高い会社から借り入れてしまったため、
返済日が近付くと何としてでも用立てしようと必死で金策に走ります。

そして、親戚から借り入れては銀行や商工ローンに返済・・・。
経営者として一番やってはいけない、借金返済のための借金・・・。
ドンドン親戚の資産を道連れにしてドツボにはまる・・・。


たまりかねた親戚のおばさんから、田中さんに向けて一本の電話が掛かります。

その頃、田中さんは大学生で実家を離れていて、
実家の経済状況がそこまでひどくなっていることはまったく知りませんでした。

そして、親戚のおばさんから真実を聞かされて愕然とし、
お金のためにバイト漬けの毎日を過ごすことになります。

真実を聞いたとき、田中さんは大学3年生の冬でしたので、
そこで大学を辞めるのは、あまりにももったいない時期に入っていました。

しかし、大学を卒業するには、
4年生分の授業料と生活費は自分で何とかしなければなりません。

幸い、奨学金や当時の彼女と彼女のご家族の協力もあり、
何とか大学は無事に卒業することができたそうです。

しかし、就職活動をまったくしていなかったために、
働き先を確保できないまま大学を卒業してしまったのです。
そのため、一度実家に戻ることにします。

経済状況が地の底まで落ちてしまい、
派手な生活を送っていた頃の面影を失くしたボロボロの実家に・・・。





なあ、15万円だけ借りて来てくれないか・・・



実家に帰った田中さんは、フリーター(無職)でしたので、
父親の事業を手伝うことにしました。

しかし、仕事がないため毎日手伝うというわけでもなく、
何か他のバイトをしながら手伝うことになります。

ただ、所詮バイトなのでそれほど稼げるわけもなく、
比較的時給の高いパチンコ店のスタッフとしてバイトすることになります。

ここで、田中さんは目押しやリプレイ外しの技術を覚えてしまい、
パチスロの面白さを少しずつ分かり始めてしまいます。

その頃はバイトを掛け持ちして頑張っており、
周りの社会人1年生よりもたくさん稼げていたそうです。

もちろんフリーターはすぐにでもやめたかったし、
家業を手伝おうとしても仕事がそれほどあるわけでもなかったので、就職活動もすることにしました。

幸いそれほど苦労することもなく、地元の会社に就職することが決まりました。
そして、翌春には周りより1年遅れて、会社員として働き始めることになりました。


就職して3か月ほど経ったある朝・・・
田中さんは父親から信じられないお願いをされたのです。

「なあ、頼むから15万円だけ金を貸してくれないか・・・」

新入社員の田中さんは、なけなしの給料しかもらっていなかったので、
もちろん「突然そんなに貸せないよ!」と断りました。

すると、さらに信じられないお願いをされたのです。

「消費者金融に行けば30分くらいで金を引き出せるから、
 15万円借りて来てくれないか!後ですぐ返すから!頼むよ!」


田中さんは「この人は自分の息子に突然、何を言い出すんだ!」と心の中で思いましたが、
父親のあまりの必死な様子に、仕方なく会社の昼休みを利用してお金を借りに行きました。

そして、お金を父親に渡すと目の色を変えて奪われ、
あからさまに中身を確認して「後で返すからな・・・」とだけ言われたそうです。

そして、さらに2週間後、再び父親からお金を迫られます。

「22万円だけ借りて来てくれ!すぐ返すから!」

さらに、半年後には15万円を要求されます。

ここで、田中さんが消費者金融から借りられる
限度額50万円にたった半年で達してしまいました。

もうこれ以上借りられません。

さらに、同じタイミングで田中さんの弟の大学の授業料の納付期限が迫ります。
月末までに50万円準備しないと、大学を除名されてしまいます。

そのとき、田中さんの弟は大学4年生だったので、卒業間近で除名は悲惨すぎます。

田中さんの父親は少しも動こうとしません。
母親もどうしよう、どうしようと言うばかり・・・。

田中さんは意を決して、祖母にお金を借りにいきました。

このとき既に田中さんの父親は祖母から700万円以上のお金を借りていたので、
当然ながら父親には貸してはくれませんでした。

だからこそ、長男であった田中さんが頭を下げにいったわけです。
そして、何とか事なきを得て、田中さんの弟は大学を無事に卒業できました。

こうして田中さんは、社会人1年目にして消費者金融から50万円、
祖母から50万円の合計100万円の借金を背負うことになりました。



毎月の少ない給料から約5万円を借金の返済にあてることになり、
実家にもお金を数万円入れていましたが、社会人1〜3年目というのは遊びたい盛りでもあります。
週末の度に飲みに行ったり、遊びに出掛けたりしていれば、お金など貯まるわけがありません。

さらに、家に帰れば電気が消えていることが何度もありました。
電気代を長い間滞納しているために、東京電力に電気を止められてしまったのです。

家に帰ると田中さんの父親が暗闇の中で懐中電灯を持って、
一人で座っていることが何度もあったそうです。

今の時代、電気がなくては夜はまともに暮らせませんので、仕方なく田中さんが支払うこともありました。

この頃も田中さんの父親の仕事の状況はまったく改善せずに、
はたから見たら、毎日何をやっているのか分からないように見えたそうです。

自営業はもう廃業して会社員でも日銭を稼ぐ仕事でも何かしらの仕事をやって、
とにかく確実にお金を稼いで欲しい!という周囲の願いもむなしく、
田中さんの父親にはまったく届きませんでした。

田中さんの父親は普段はお金の話をすると「お前には関係ない!」と怒鳴り散らすのですが、
いざ支払い日が近付くと、急に手のひらを返したように
「今回だけ、何とか頼むよ・・・」とすがりついてくる困った人間のようでした。


そんなことを続けているため、両親がよくケンカをしていたそうです。

母: 「もういい加減にしてよ!毎月毎月!私は借金のためにパートしてるの?」
父: 「そんなことは分かってるけど、明日までに何とかしないと大変なことになっちまうんだよ!」

どうやら小切手を切った分の引き落とし期日が迫っているようで、
期日までにお金が準備できないといわゆる「不渡り」となってしまい、
銀行取引が一定期間できなくなってしまうとのことです。

当然、田中さんも貸せるお金がなく、祖母も貸せない状態でしたので、
そのまま放置することになってしまい、ついに「不渡り」を出してしまいました。

そして、それをきっかけにある商工ローン会社の取り立て屋が、
連帯保証人のところに取り立てに出向いてしまったのです。


明日までに400万円支払ってもらわないと、家屋敷を差し押さえるということで、
連帯保証人となっていた父親の兄とその家族、親戚中を巻き込んでの大騒ぎとなりました。

「どうする?どうする?400万円なんかどこにもないぞ!」

当然、田中さんも消費者金融からもう1社だけ借り入れを起こすよう頼まれましたが、
そのときは審査に通らなかったそうです。

幸い貯金のある親戚に一時的に用立てしてもらって、
そのときは乗り切ったようですが、親戚中に多大な迷惑を掛けることになりました。

田中さんの父親はそんなことがあっても、
それまでと変わることなく自営業を続けていたそうです。

夜は接待で忙しく飲みまわっていた頃とは打って変わって、
夜は常に家でしかめっ面でテレビを見ながら無駄な時間を過ごしていたそうです。

もちろん、そんな時間の余裕はないのですが・・・。
はたから見たら、単に開き直っているようにしか見えなかったそうです。

自分自身が変わらなければならない状況になっているのにも関わらず・・・。

このように田中さんの家庭は、その昔バブル成金だった頃の面影はまったくなく、
お金が常になく、借金返済にいつも追われ、
一家だんらんのまったくない不幸な家庭へと変わってしまいました。





そこへギャンブルという悪魔のささやきが・・・



田中さんには、常にお金の問題がやって来て、

授業料が払えない・・・
電気代が払えない・・・
借金の返済ができない・・・

こんな話ばかりでうんざりしていました。

加えて祖母への返済もしており、
少しでも滞納しようものなら、祖母からも取り立てられたそうです。

本気でお金のストレスにまみれていました。

そこへ友人から悪魔のささやきがやってきます。

「今パチスロで食べてるんだけど、一緒にやってみない?」

そう誘われるがままにパチスロをやってみると、
意外にもビギナーズラックで勝ってしまうのです。

その頃は「北斗の拳」というパチスロ機が流行っており、そればかりをやるようになります。
毎日仕事帰りにホールに通っては閉店まで打ち続ける。

不思議とはじめた年は勝ちが続き、年間収支もプラスになっていました。

「遊んでお金になるなんて、なんていい方法なんだ!」

そんな曲がった考え方をするようになりました。


しかし、ギャンブルで得たお金は手元にはまず残りません。
大抵は飲食代や飲み代、夜遊びなどに消えていくものです。


勝った日だけではなく負けた日にも、うさ晴らしでお金を使います。

その内、負けが込んでくるようになり、絶対にやってはいけないのですが、
消費者金融からお金を借りてまでパチスロをやってしまうようになります。

土日もうずうずして、家にいられない状態になってしまいます。
もはや中毒です・・・完全にパチスロ依存症

パチスロのジャラジャラという出玉感だけを期待して、たった5分で1,000円を使い続けるムダな時間。
大きく勝ったときは友達に大げさに自慢し、負けたときは絶対に言いません。

ギャンブルにハマっている人なんてこんなもんです。

また、ギャンブルにハマると、精神的に「やけくそ」になりやすくなってしまうのです。

いいや!今日だけ遊んで帰ろう!と言ってはパチスロと夜遊びに出掛け、
翌日の仕事が終わると、今日だけパチスロ打ちにいこう!これで最後だ!
・・・とパチスロ屋に出掛けてはその繰り返し。


貯金がないどころではなく、田中さんの借金は猛スピードでブクブクと膨らみ続けます。

まるで、田中さんの父親の過ちを再現するかのように・・・。




甘い甘いお金儲けの世界へのいざない・・・



借金、借金、借金・・・。
金欠病、金欠病、金欠病・・・。

「何とかしてこの状況を変えないと・・・でもどうしたら?」

田中さんは、こんなことを常日頃から考えるようになりました。

「お金さえあれば、全部解決するんだけどなあ・・・」

田中さんは、さすがにそろそろヤバイと感じ、
「大きくお金儲けできる方法ってないのかな?」と本気で思っていたところ、
MLM(マルチレベルマーケティング)という世界、
つまりネットワークビジネスと呼ばれるビジネスに関わりはじめます。


お金には慢性的に困っていたため、そういった話はよく耳に入ってきていたようですが、
この頃は本当に困っていたため、必要以上に甘い儲け話に食いついてしまったのです。

しかし、いざ始めてみると営業経験のまったくない田中さんにはとても難しいものでした。

元々友達と力を合わせて何かを成し遂げるというのが苦手なタイプでしたので、
「一緒に成功しよう!」などと突然言っても、誰も聞く耳を持ってくれません。

そして、毎月のノルマを達成するために無理して自分で商品を買ってしまい、
ひどいときにはローンまで組んで高額商品を購入してしまいます。


半年もすると、徐々に熱も冷めはじめ、
ネットワークビジネスからは足が遠のいていくようになったそうです。

その結果、ローンを組んで購入した高額商品とローンそのものだけが残りました。




魅惑の夢の世界へと足を踏み入れる・・・



ダメな自分を変えなきゃいけない!と思っていたところ、
自己啓発という世界を知ることになります。

ネットワークビジネスをきっかけにビジネス書などを読むようになり、
自己啓発セミナーの存在を知るようになります。

大声を出して、極限状態まで自分を追い込み、自分を激変させる合宿があることを知ります。
好奇心旺盛な田中さんはすぐに手を付け始めたそうです。

ビジネス書、CD教材、DVD教材と徐々に高額な商品を買うようになり、
ついには高額な自己啓発セミナー合宿にも参加するようになったそうです。


実際に参加してみたところ、確かに何でもできるような気がして来て、
仕事でもそれまで以上の成果を出せるようになりました。

そして、自己啓発セミナー主催者側の戦略に見事にハマり、
必要以上にのめり込んでしまいます・・・。

毎回、大金をつぎ込んではセミナーに参加し、
自分の意識が向上することに酔ってしまい、さらに上位のセミナーにも参加。


このセミナーは最高だ!このセミナーに参加するために生まれて来たんだ!
・・・というような極端な勘違いをするようになり、
ボランティアスタッフとして無償で自分の身を捧げるようになってしまったのです。

何度も何度も、自分が向上し続けているかのようなバーチャルな世界に酔って、
依存し続けては大金をつぎ込む・・・借金をしてまで。


本当はそんな場合ではないのに、ここでも自己啓発中毒、自己啓発依存症になってしまいます。

まるで借金まみれの現実から逃げるかのように・・・。




投資という悲しき虚像・・・



そんなときに、田中さんは投資というものの存在を知ってしまいます。

今でも流行っていますが、当時もFX(外国為替証拠金取引)という投資手法が
一般的においしいと思い込んでしまう投資の代表格でした。

少ない資金で大きな金額の投資をすることができるというのは、
お金を持たざる者にとっては魅力的なお金儲け手段以外の何ものでもありません。


その頃はちょうど2007年2月の大暴落前の上昇トレンドに乗って、
比較的カンタンに稼いでいる人たちが増えていた頃でした。

そこへ友人づてで、あるFXのデイトレーダーから
個人でやっている投資ファンドへの出資話を持ち掛けられます。

田中さんが当時抱えていた一番大きな借金の年利率よりも、
大きな年利率で運用してくれて、毎月末に配当を渡すというものでした。

「これは消費者金融で借りてでも、出資すれば少しは借金が減るかも・・・」

そんな危険なことを思い付いてしまい、何を血迷ったのか・・・
消費者金融から借りたお金で、投資ファンドに出資してしまうのです。

最初の半年は配当をもらい続けて、安心し切っていました。
そして、半年後に資金の大半を失ってしまったようで、突然毎月の配当がもらえなくなりました。

毎月の配当による借金返済を期待して、会社まで辞めてしまった田中さんにとっては、
腹をえぐられるような思いのする衝撃的なできごとでした。


さらに半年ほど経過して、ついに預けた資金を運用していたデイトレーダーの消息が絶ちました。
何でも一家で夜逃げしてしまったとのことです。

こうして、田中さんには莫大な借金だけが残りました・・・。




借金のアリ地獄にズルズルと引きずりこまれ
・・・そして訪れた破たんのとき



借金返済のための借金を繰り返すことが日常茶飯事になり、
収入よりも支出が多い月(赤字の月)が続くようになりました。

ついに、破たんのときが間近に迫ってくるのを感じ、
田中さんは焦るばかりで仕事すら手に付かなくなってしまったそうです。

借金の肩代わり、支払いの肩代わりで100万円の借金を社会人1年目で負ってしまい、
ケンカばかりの両親、笑顔のない家庭、ギャンブルと夜遊びにハマり、
甘い儲け話にハマり、自己啓発セミナーにハマり、FX投資ファンド詐欺にハマり・・・

会社も辞めてしまった今、残ったのは莫大な借金だけ。


自分は何のために生まれてきたんだろう・・・
これからどうやって生きていけばいいんだろう・・・
なんて自分はダメな男なんだろう・・・

あまりの情けなさに涙が出てきました。

1人で部屋に座り込み、ボーっとして過ごし・・・

自分は何をやりたいんだろう・・・
何のために生きていきたいんだろう・・・
なんでこんなことになっちゃったんだろう・・・

真剣に数日間悩み続けました。


借金というのはアリ地獄みたいなものです。
一度ハマってしまったら最後、アリ地獄にハマって抜け出せなくなります。
もがけばもがくほど体力を奪われ、あきらめたときには死・・・。

田中さんは完全にアリ地獄にハマってしまい、破たん寸前の状態でした。



・・・・・・・・・・


さて、いかがでしょうか?

ここまでの田中さんの話を読んで、

なんて悲惨な人生なんだ・・・。
この人はこれからどうなっちゃうんだろう・・・。
もう自己破産しかないでしょう・・・。

きっと、あなたはそんなふうに思われたことでしょう。
最もなご意見です。

しかし、田中さんは自己破産もしていませんし、ここからは猛烈な勢いで借金を減らし始めます
それは、ある大切な本質に気がついたからです。

・・・続きが気になりますか?
それではまた次回に・・・とは言いませんので、ぜひ続きをお楽しみくださいませ。


・・・・・・・・・・



マイナス8,851,006円という経済状態の末期ガン



このようにして、田中さんは個人の借金をブクブク膨らませ続けましたが、
なるべくして破たんの時期を迎えることになります。

それと共に、ある大切な本質に気づきはじめます。

2007年12月、田中さんはそれまで現実を見るのが嫌で嫌で逃げていました。
しかし、意を決してそのときの借金総額、毎月の返済額などの計算をおそるおそるしてみたのです。

すると、借金総額は 885万円(はっぴゃくはちじゅうごまんえん)・・・。
毎月の返済額は 23万円・・・。
さらに、借金の最大年利は 21.9%・・・。
平均年利は 14.5%・・・。
加えて毎月の収入は 15万円・・・。


病気で言えば、まさに末期ガン
いつ死んでも(自己破産しても)おかしくないような、とても危険な状態です。

このときの末期ガンを宣告されたかのような絶望的な気持ちは、
田中さんにとって一生忘れられない大切な苦い思い出となりました。

それと同時に、借金総額が1,000万円に達していなかったことにとても安心したそうです。


何はともあれ、田中さんは28才にして、莫大な個人の借金を背負うことになってしまいました。
単なるサラリーマンしか経験のない人間にとっては、885万円の借金は莫大な金額です。

しかし、どんなことでも数値化されると解決策が見えてくるものです。

「測定されるものは改善される」

とはよく言われることですが、問題解決の本質です。

田中さんの当面のゴールは借金総額を 0(ゼロ)円にすること。
現在地はマイナス885万円。


この885万円のギャップをいかに埋めるかが課題となります。

そのためには、毎月の収支(キャッシュフロー)を黒字化すること。
そのためには、収入を増やすこと、そして支出を減らすこと。

収入を増やすには・・・。
支出を減らすには・・・。

こうして、ゴールから逆算して、今やるべきことを明確にしていけばいいのです。

田中さんはこのとき、これが唯一の成功法則だと確信しました。

パズルのピースの1つ1つがカチッ!カチッ!と音を立てて合わさるように、
それまでに学んだことが、すべて有機的に猛スピードで結びついていったのです。

人間、どん底に落ちるとコツッ!と音がしたように、地に足が着くようになるものです。
そして、1度どん底まで落ちてしまえば、
あとは地道にコツコツとはい上がっていけばいいだけなのです。



このとき、田中さんには本当の意味で人生を変えるための力が湧き上がって来ます。

「これまでの自分の人生とは決別して、ここから絶対に人生を変える!」

そんな思いを胸に、ここから田中さんの復活劇が始まりました。

2012年2月現在、どん底の頃から4年という年月が経過し、
あとたった2か月ですべての借金を完済する目処が立っています。


しかも、田中さんの借金の利息はすべて 0(ゼロ)%です。

さらに、田中さんの実の母親の借金の利息もすべて 0(ゼロ)%になり、
おまけに手元に現金を20万円ほど残すことができました。



・・・え?そんなうまい話があるのかって?

うまいかどうかはともかく、
今の日本の法律ではそのような特例のルールがあるだけの話なのです。

長い人生の中で、正しい知識を知るのと知らないのとでは大きな差が出てきます。
田中さんは正しい知識を知り、ちゃんと行動に移しただけなのです。


その結果が、「経済状態の末期ガンからの改善」なのです。



  •  親の借金、支払いの肩代わりで社会人1年目で100万円の借金を背負い、
  •  ありとあらゆる甘い誘惑やおいしい儲け話、夢のような世界に大金をつぎ込み
  •  気が付けば、28才独身で借金総額885万円、最大年利21.9%の多重債務
  •  毎月の返済額23万円に対して、毎月の収入は15万円という超危険な経済状態
  •  そこで、日本の法律の特例のルールを知って、具体的な行動に移したところ、
  •  すべての借金の利息が 0(ゼロ)%になり、あと1〜2年で完済できる状態になり、
  •  数百万円の現金を手元に残すことができてしまった・・・。
  •  さらに、母親の借金の利息もすべて 0(ゼロ)%になってしまった・・・。


2年前に、田中さんがいったいどういうことをしたのか気になりますか?

それでは、ほんの少しだけお話しましょう!




田中さんの体験を“7つ”のステップに体系化しました



田中さんの幼少の頃から両親より引き継いだお金の悪い習慣。
ギャンブルや儲け話に何度もハマりにハマってしまった心理状態。
自己啓発で得た知識、スキルの誤った使い方。

実は、田中さんのこれまでの経緯は起こるべくして起きたのです。
それにはいくつもの原因が存在しています。


そして、原因さえ分かってしまえば、改善する方法はいくらでもあるものです。
その原因を探る方法こそがすべての鍵なのです

そこで、田中さんの借金問題のドラマチックな改善体験を元にして、
「経済状態のドラマチックな改善」をコンセプトに、私が7つのステップに分けて体系化しました。

田中さんが借金地獄から得たすべてのノウハウ、
そして私のファイナンシャルプランナー(お金の問題の専門家)としての知識とスキルを融合し、
全精力を詰め込んだ渾身のプロジェクトを生み出しました。


それが「借金体質改善プロジェクトDCI (Dramatic Cashflow Improvement)」です。


借金体質改善プロジェクトDCI
(Dramatic Cashflow Improvement)

たった3か月で総額885万円、最大年利21.9%の多重債務から
完全脱出するための具体的な借金返済マニュアル

借金問題の根本的な解決へ導く教材!



※画像は印刷したときのものです。





1冊のマニュアルを中心として、分からない部分は直接私に相談して頂き、
あなたに実際に行動に移してもらうという参加型のプロジェクトに仕上げました。


マニュアルを読んでいただくだけでは決して現状は改善されません。
しかし、行動に移しさえすればドラマチックに経済状態が変わることでしょう。

その肝心な行動に移していただくことにフォーカスして、コンテンツを組み立てました。

それでは、体系化した7つのステップを少しずつお話していきます!




Step 1: 今すぐ始める7つの習慣!


例えば、資格を取りたいのに勉強する習慣がなければまず取れないように、
今までと同じことを続けても違う結果には絶対になりません。

同じように、あなたの手元にお金が残らないのにもわけがあります。
その根本的な原因となるのが、お金に関する悪い習慣です。

このステップでは、お金に関する悪い習慣を改善するために、
今すぐ始められる習慣や便利ツールをご紹介します。

このステップを通して、あなたのこれまでのお金の悪い習慣を、
目の前でグルッと180度変えてしまうことになるかもしれません。

おめでとうございます!心から喜んでください!
これからは、給料日前に「なぜかお金がないんだけど・・・」とは言えなくなるでしょう。


このステップの内容をほんの一部紹介すると・・・


  •  「いつの間にかお金を使い過ぎちゃうんだよねえ・・・」を極力防ぐために、今すぐ始められるカンタンな習慣とは?
  •  あなたのお金を守るために、毎月チェックしておかなければならない数値を自動的に集計してくれる便利ツールとは?(このツールをまだ使っていない人はすぐにでも使い始めるべきでしょう)
  •  クレジットカードなのにクレジットカードじゃない!?しかも、ポイントまで付いてしまい、ブラックリストの人でもつくれてしまうウソのような本当の2枚のカードの正体とは?
  •  「貯金なんか絶対にできない!」そんなあなたでも知らない内に貯金できてしまう、たった3つの方法とは?(貯金のコツをすべてお伝えします)
  •  お金を使ったのに毎回お金をもらってしまう!?お金を使っていないのにお金をもらってしまう!?・・・そんなのあり?と思ってしまうような、普通に考えてありえない裏ワザとは?(この際、既成概念はどこかに捨ててしまいましょう)
  •  あなたがいつもポイッと捨ててしまう●●●●。実はこれにはあなたにお金を残すための情報がたくさんつまっているのです・・・その3つの理由とは?
  •  株、投資信託、FX(外国為替証拠金取引)、不動産、先物などの投資よりも投資効率の高い投資とは?







Step 2お金をコントロールする!


あなたが今懸命になって働いている理由は何でしょうか?
まさか、お金のためではありませんよね?

即答できないあなたは、すでにお金の奴隷になってしまっている可能性があります。
お金にもてあそばれる人生はもうここで終わりにしませんか?

このステップでは、お金の奴隷からお金の主人(マスター)になれるように、
お金をコントロールするための基本的なスキルやマインドセットを身に付けます。

このステップを終えた頃には、お金に振り回されずに
お金をコントロールしているあなた自身をイメージできるでしょう。

この際、お金に振り回される生活とサヨナラです!
これからは、お金をコントロールしていきましょう。


このステップの内容をほんの一部紹介すると・・・


  •  お金を手元に残すために押さえるべきたった4つの要素と、そこから導き出される2つの答えとは?
  •  お金持ちはみんな使っている「●●の力」。その上手に利用すれば、あなたの強い追い風になり得る「力」の全貌とは?
  •  お金において攻めと守りは両方とも大事ですが、まずは守りを固める必要があります。その本当の理由とは?
  •  お金を手元に残すにはつくる、ふやす、まもる、そして・・・●●●!?あなたを濃く暗い影から守るために欠かせない、忘れがちな行動とは?
  •  なかなか実現しない日付入りの夢や目標を実現させるために効果的なある方法とは?(これであなたは、夢や目標を達成させるために、いつの間にかアクセル全開になってしまうでしょう)
  •  見たくない現実をハッキリさせるためには避けて通れない2つの表とそのカンタンなつくり方とは?
  •  リストラとは会社をクビにされることではありません。あなたの財務状況を構造改革するために知るべき、リストラの正しい知識とは?
  •  あせればあせるほど資産の構築がうまくいかない・・・そんなときに気持ちを落ち着かせる3つの考え方とは?
  •  ノロマのカメとレンガの家の法則となるべく早く願いを叶えるための基本的な2つのマインドセット(心構え)とは?
  •  日本に不足している教育と経済の悪化を招いているタブーは●●。その真実とは?







Step 3借金と全面対決する!


何事においても相手に勝つためには、
相手のことや置かれている状況を十分に知る必要があります。

その相手が借金の場合であろうと同じことです。

このステップでは、借金と全面的に真正面から向き合い、
借金の知られざる弱点や置かれている状況を浮き彫りにします。

このステップを通じて、あなたは無防備な状態から
借金と戦うための知識と知恵を手に入れることができるでしょう。

借金と戦えるのって、ワクワクしませんか?
これからは、借金と向き合って戦っていきましょう。


このステップの内容をほんの一部紹介すると・・・


  •  この世で一番おそろしいのは無知なことです。日本の正しいルールを知ることで将来大きな差となることでしょう。もちろん、借金においても例外ではありません。借金問題の合法的特効薬とは?
  •  借金は一度ハマると抜け出せないアリ地獄のようなものです。あなたが借金にハマってしまうその驚きのしくみと理由とは?
  •  実は最初に借金してから長い年月が経てば経つほど、解決しやすいのが借金問題です。その本当の理由とは?
  •  誰もが恐れるブラックリストとは単なる●●●●です。知ってしまえばなんてことのないブラックリストの正体とは?
  •  日本で借金の利息を制限している2つの法律には、実は大きな穴があります。そこから生まれるいわゆるグレーゾーン金利の正体とは?
  •  時効、保証人、消費者金融、ヤミ金・・・あなたはこれらの言葉をすべて説明できますか?絶対に知っておくべき借金に関する正しい知識と注意点とは?
  •  あなたの借金情報をすべて明らかにする●●●●。これさえあれば、あなたのこれまでの借金情報をすべて洗い出せます。その重要情報とは?
  •  あなたの毎月の返済金は元金と利息の2つに分けられますが、どちらが返済すべきお金でしょうか?両方?・・・違います。なかなか気付かない、あなたの大きな勘違いとは?
  •  チワワ、アイドルなどテレビCMではおなじみの借金の大ブームの立役者。実はそれ以外にもこんな人たちが大勢暗躍しています。その影の立役者とは?
  •  自殺、夜逃げ、一家離散・・・これらを防げないのにはわけがあります。そもそもこれらのことをしても、根本的には何の解決にもなりません。そんな最悪の状況を未然に防ぐ戦略とは?







Step 4借金問題改善大作戦!


借金問題をドラマチックに改善する、もしくは解決するには
中途半端な方法ではいつまでたっても今のままでしょう。

しかし、あなたはこれまでのステップで、思い切った方法で
借金問題に立ち向かうための知識、スキル、マインドセットが身に付いているでしょう。

このステップでは、効果的で思い切った方法で、
あなたの借金問題を早期に改善させるまでの道を切り開きます。

このステップを通じて、あなたは明日も不安で仕方がない状態から、
借金問題の終わりが見えることに興奮してしまうかもしれません。

これからは、借金の悩みに積極的に対処していきましょう。


このステップの内容をほんの一部紹介すると・・・


  •  借金を合法的に消し去るための4つの方法とそれぞれのメリット・デメリットを一挙公開!借金問題をドラマチックに改善するためのあなたに最適な合法的手段とは?
  •  お金を掛けずに、誰にも知られずに、自己破産をせずに借金問題を改善する最善の方法・・・そんな一般人には知られざる方法の全貌とは?
  •  自分だけで借金問題を改善するには、ある程度の知識武装とコツが必要です。あなたを借金から救い出すための実践済みの知識とコツのすべてとは?
  •  ●●●の棚おろしこそがあなたの借金問題の改善の成功を左右します。その流れを分かりやすく順を追って説明していきます。あなたも安心できる借金問題の改善までの一連の流れとは?
  •  ちまたで大流行の過払い金請求をするには裁判を起こす必要があります。裁判には時間が掛かり、弁護士に依頼すればお金もたくさん掛かってしまいます。弁護士に依頼せずに自分だけで裁判を起こしてもいいのですが、精神的負担が大き過ぎて本業がおろそかになってしまうでしょう。しかし、実は裁判を起こさなくても、過払い金を取り戻せる秘密のノウハウがあります。そんな実践済みの意外なノウハウとは?







Step 5極限まで支出を減らす!


借金を手なずけたあなたが次にすべきことは、
極限まで支出を減らすことです。

ケチになれ!というよりも、使うべきところにだけお金を使え!
というスタンスで常にいることで、あなたの手元にお金は残るようになります。


このステップでは、あなたのお金が無意味に流出し続けるのを防ぎ、
手元に極限までお金を残すための実践済みアイディア、テクニックを一挙公開します。

このステップを通じて、あなたのムダな支出を減らしていきますので、
預金通帳を見て、ビックリするようになるかもしれません!

これからは、預金残高を増やしていきましょう。


このステップの内容をほんの一部紹介すると・・・


  •  お金を手元に残すためには収入を増やして支出を減らすことです。では、収入を増やすのと支出を減らすのとでは、どちらがよりカンタンに実行できるでしょうか?その答えと理由とは?
  •  支出を減らすためにまずやるべきこととは・・・。そして、●●●●●を必ず明らかにすること。これさえチェックすれば支出をグングン減らすことができます。必ず明らかにすべき最重要ポイントとは?
  •  節約生活を続けるために必要なのはゲーム感覚!?楽しみながら達成感を感じながら節約できてしまう実証済みノウハウの正体とは?
  •  大事なお金を投資にまわすにはたった2つの条件があります。この条件を満たす前に投資をしても、健全な運用はまずできないでしょう。そのたった2つの条件とは?
  •  実は借金の返済には、資産運用するのとまったく同じ効果があるのです。その具体的な理由とは?
  •  ギャンブルをやめられない本当の理由!?投資もただのギャンブル!?一歩間違えばあなたの人生を破滅に導くギャンブルから足を洗う方法とは?
  •  ムダな支出をなくす10か条。これらを定期的にチェックすることであなたのムダをゴッソリと削り取ってしまう10か条とは?
  •  最高の支出の防止は●●であることです。これを大事にすることこそが人生で一番大事とも言える、その最重要ポイントとは?







Step 6極限まで収入を増やす!


支出が極限まで減ったところで、
今度は収入を極限まで増やしていきます。

副業や投資など、稼ぐ方法は色々とあるとは思いますが、
一度原点に戻って、今本当に集中すべきことを見直してみませんか?

また、収入を増やすためには今までのやり方、考え方を変えなければなりません。
それには、新しいやり方、考え方を学ぶ必要があります。

しかし、収入を増やすために学んでいるのにも関わらず、
収入が増えるどころか、かえって支出を増やすことになってしまうことが多々あります。


このステップでは、あなたがなるべく短い期間で収入をできるだけ増やすために、
頭に入れておくべき実体験済みの大切な教訓、意識すべきことをお伝えします。

このステップを通じて、あなたは途中で投げ出さずに、
着実に一歩ずつ収入をアップさせていく心構えができるでしょう。

コツコツと成功を積み上げていくことに充実感を感じてください!
これからは、お金に好かれる生活を目指していきましょう。


このステップの内容をほんの一部紹介すると・・・


  •  副業よりも固く収入を増やすための意外な方法とマインドセット、そして、収入をすぐにでも増やすために、今あなたが本当に集中すべきこととは?
  •  一番の投資は自己投資とはよく言われていますが、自己啓発にハマり過ぎてしまうとまったく稼げなくなってしまうものです。その回避策と自己投資の最も効率の良い投資順番とは?
  •  自分で信じられないくらいの大きな収入の目標を立てても結局は達成できません。それよりもまずは小さな収入の目標をなるべくたくさん達成すべきなのです。その本当の理由とは?
  •  今の時代には収入を増やすための弱者の戦略がたくさん用意されています。それらのメリット、デメリットを包み隠さずお伝えします。痛い目にあう前に絶対に知っておくべきこととは?
  •  スキルアップと資格取得はまったくの別物です。多くの人が勘違いしてはガッカリすることになってしまう資格取得の正しいとらえ方としっかりスキルアップにつなげるための考え方とは?
  •  お金はエネルギーだと言われています。なのに、あなたにいつも元気がなく、エネルギーが低くてはお金が寄って来てくれません。高いエネルギーを維持するために意識すべきこととは?







Step 7プラスのキャッシュフローを維持する!


ここまで辿り着いたあなたは、すでに借金から解放されて、
収入と支出を以前よりも自由にコントロールできるようになっていることでしょう。

ただ、これらが一時的なものだとあまり意味がありません。
なぜなら、人生は続くものだからです。

キャッシュフローが毎月、もしくは毎年プラスの状態を、
長く長く生涯にわたって続けることこそが大事なのです。

※キャッシュフロー=収入−支出(つまり、手元に残るお金)のことです。

このステップでは、あなたのキャッシュフローをできるだけ長期間プラスにし、
本当の意味で豊かな人生を築くための習慣やポイントをお話します。

このステップを通じて、あなただけではなく、
あなたの周りの人たちや大切な人たちも、あなたの豊かさに巻き込めるでしょう。

豊かさの輪を広げていくことに喜びを感じてください!
これからは、本当に幸せな人生を歩み始めていきましょう。


このステップの内容をほんの一部紹介すると・・・


  •  あなたのプラスのキャッシュフローを維持するために、毎日の習慣として続けるべきこと。それは・・・もうおわかりですね?あなたのお金の使い方を浮き彫りにしてしまう大事な習慣とは?
  •  毎日の習慣が身に付いてきたら、毎月の習慣です。毎月末にチェックしておくべき重要ポイントと、さらに!あなたのプラスのキャッシュフローを維持するための目標の立て方とは?
  •  毎月の習慣が身に付いてきたら、数か月単位の習慣です。最低でも半年に一度はチェックしておくべき重要ポイントと、さらに!さらに!あなたのプラスのキャッシュフローを維持するための目標の立て方とは?
  •  もちろん自分ですべてのお金の管理ができればベストですが、定期的に専門家の意見を聞いてみることも非常に重要です。専門家への相談を有意義なものにするために、注意すべきポイントとは?
  •  あなたのプラスのキャッシュフローをできるだけ長期間、維持するために、なるべく早くから始めるべき、ほとんどのお金持ちが取り組んでいることとは?






まだまだ、これだけでは終わりません!



以上の7つのステップを実践および継続し続けることによって、あなたは、

  •  お金の悪い習慣をなくして、
  •  お金のマスター(主人)になり、
  •  借金と戦えるように知識武装して、
  •  借金問題を早期に改善して、
  •  支出を極力、抑制するようコントロールして、
  •  収入を自由にコントロールして、
  •  プラスのキャッシュフローを維持できる


このようになる可能性が高くなると言えます。
ただし、たった1つだけ条件があります。

それは、ちゃんと実践することです。

当たり前のことと言えば当たり前なのですが、
残念ながら世の中の大半の人は実践をしません。

時間がない、お金がない、自信がない、どうせ上手くいかない、めんどくさい・・・
などと言っては少しも実践しようともしません。

これでは今と変わるわけがありませんし、何事も上手くいかなくて当然です。

本当に借金問題をなんとか改善したい、解決したいと思っているのであれば、
周りが何とかしてくれるのを待つのではなくて、あなたから何らかの行動を起こすべきなのです。

しかし、そうは言ってもなかなか・・・というお気持ちもよく分かるんです。

ですので、「プロジェクトDCI」は、まだまだこれだけでは終わりません!
あなたにちゃんと実践していただけるように、
手厚いサポート体制をスペシャル特典として付けさせて頂きます。



スペシャル特典 1

   メール相談特別権利 (60日間 借金問題解決まで! 回数無制限)


※ご好評に付き、期間制限なしにさせて頂きます!


マニュアルを読んで内容も理解できました・・・だけど、本当に大丈夫なの?

そんなあなたの心配を、1つ1つ取り除いて行きます。
マニュアル入手後、60日間は 借金問題解決まで! 回数無制限
メールにて相談に乗らせていただきます。


あなたの抱えているお金の悩みをすべて私に教えてください。
それに応じて、ファイナンシャルプランナーとしての最適なアドバイスをさせていただきます。

ぜひこの特権を使い倒してください!




スペシャル特典 2

   キャッシュフロー管理シート


お金を管理するために欠かせないツールは、小遣い帳(家計簿)財産表です。

この2つのツールを上手に使えば、資産はコツコツと増え続けていきます。
しかし、実際には上手に使いこなせていない人がほとんどです。

そこで、小遣い帳(家計簿)と財産表を可能な限り生かせるように、お金の使い道のカテゴリ分けがスムーズにでき、きちんと目標を設定できて、さらに達成度をちゃんとチェックできるようにした小遣い帳(家計簿)財産表を、私がエクセルでつくりました。

このエクセルシートさえ使えば、あなたの資産の増加が徐々に加速していくことでしょう。
このスペシャル特典を使い倒してください!




スペシャル特典 3

   借金問題解決シート


スムーズに借金問題を解決していくには、キッチリとした手順を追っていく必要があります
ここを適当にやればやるほど、借金問題は解決しにくくなってしまうのです。

そこで、実際に借金問題を解決した事例を分析した上で、最適な手順に沿った3つのシートをつくり、借金問題解決シートとして、1つのエクセルシートにまとめ上げました

このエクセルシートを本編の手順に沿いながら埋めていくだけで、
よりスムーズにあなたの借金問題の全体像と解決への糸口が見えてくるでしょう。


このスペシャル特典を使って、借金に立ち向かいましょう!







まだまだ、続きます!



メール相談特権とキャッシュフロー管理シート、借金問題解決シートだけでも十分過ぎるスペシャル特典ですが、あなたによりスムーズにプロジェクトを実践していただくための特典を、まだまだご用意させて頂いております。

ぜひこれらの特典もフル活用して、あなたの借金問題の改善にお役立てください!





スペシャル特典 4

  バージョンアップ版PDFマニュアル取得権利 (無期限)


月日が経つにつれて、法律の改正やなくなってしまうサービスが出てきます。
それに応じて、マニュアル自体をバージョンアップしていく必要があります。

そして、今回このマニュアルを手に入れたあなたには、
無期限でバージョンアップ版のPDFファイルを取得して頂けるようにいたします。

何回バージョンアップするのかは想像も付かないので、値段も付けられません。
まさにプライスレスな(値段の付けられない)特典です!




スペシャル特典 5

   90日間ロードマップ


マニュアルを読んだら、次にやるべきことは実践するための計画を立てることです。

でも、どうやって計画を立てていいのか分からない・・・。
そんな心配を持たれたとしても、ご安心ください!
あなたのために、90日間でいつ何をやったらいいのかを私がロードマップにしました。
※ロードマップ=目標達成のためにやらなければならないことのスケジュール

このロードマップに沿って、着実に実践してください。
もし分からない部分がありましたら、メール相談をご利用ください。

計画するのが苦手なあなたのための特典です!




スペシャル特典 6

   借金利息ゼロ成功確認済みテンプレート集


借金の利息を 0(ゼロ)%にするまでには、何枚かの書類を書く必要があります。

はじめてのあなたにとっては、とても難しく感じられるかもしれません。
そんな不安をなくすための特典をご用意しました。

実際に田中さんと田中さんのお母さんが使用した書類のテンプレート(ひな型)を差し上げます。
これをマネしながら、あなた用に書き直せば、借金利息ゼロにグッと近づくでしょう!




スペシャル特典 7

   緊急密着レポート 「90日間で私の借金の利息がゼロになるまで」
   


これはあなたを勇気づけてくれる特典となるでしょう。
なぜなら、田中さんの借金の利息が 0(ゼロ)%になるまでの
一部始終をまとめ上げたレポート
だからです。


こういった実例こそが、一番の行動力をもたらします。
本編のマニュアルが机上の空論で終わらないためにも必要なレポートです。

このレポートを読んで、田中さんのリアルな体験をあなたの体にインストールしてください!







このプロジェクトの参加費ですが・・・



いかがでしょうか?
あなたの借金問題が解決できそうに感じてきましたでしょうか?

では、早速このプロジェクトに参加する権利を手に入れていただきましょう!

このプロジェクトの参加費を発表します・・・
え?無料で参加させてくれるんじゃないんですかって?

ごもっともです・・・。
ただでさえお金のないあなたからお金を頂くのは大変心苦しいのですが、
無料で手に入れたノウハウはほとんどの方が実践しません!

それでは意味がありませんし、あなただけではなく私も困るのです。

せっかく田中さんと私が数か月間かけてつくり上げた渾身のノウハウが、
まったくあなたのお役に立てないなんて、苦労してつくり上げた甲斐がありません。

ですので、あなたにちゃんと実践していただくためにも、
心を鬼にして参加費を付けさせていただきます。

その点をご理解いただけると幸いです。


ファイナンシャルプランナーへの相談料の相場は、1回につき最低でも5千円です。
多い人で1回1万円、顧問契約料として年間3万円なんていう方もいます。

このプロジェクトは田中さんのマイナス885万円の借金という授業料
そして、特典とはいえ、ファイナンシャルプランナーの私への相談料も含まれています。

また、各特典のトータル価値も含まれています。

これらの点をすべて考慮して、参加費を決めさせていただきたいと思います。


あなたが実際に行動を起こすためのリスクと感じる参加費は、30万円くらいでしょうか?
・・・あなたの「もう少し下げてください!」という声が聞こえてきました。

それでは、15万円でどうでしょうか?
・・・あなたの「もうちょっと頑張ってください!」という声が聞こえてきました。

それでは、5万円でどうでしょうか?
・・・あなたの「もうひと踏ん張りお願いします!」という声が聞こえてきました。

そうしましたら・・・49,800円にしましょう!
え?さっきと大して変わってないですって?

分かりました。それではこのプロジェクトの参加費を発表します。
「借金体質改善プロジェクトDCI (Dramatic Cashflow Improvement)」の参加費は、49,800円になります。
⇒ 限定特別価格として 19,800 円になります。
※ 2012年3月31日を持ちまして販売終了とさせて頂きますので、予めご了承くださいませ。

あなたが本気で借金問題を解決したいならば、今すぐこちらからお申し込みください。






借金体質改善プロジェクトDCI
(Dramatic Cashflow Improvement)

たった3か月で総額885万円、最大年利21.9%の多重債務から
完全脱出するための具体的な借金返済マニュアル

借金問題の根本的な解決へ導く教材!



※画像は印刷したときのものです。

(ダウンロード版:本編PDFファイル 305ページ)
本編および特典はすべて、会員様限定ページにて入手できます。

定価 49,800円 → 限定特別価格 19,800円


販売停止が確定しました!









とても大事なことを言い忘れていました!
このプロジェクトは“120日間顧客満足保証付き”です



あなたがこのプロジェクトに参加し、90日間実践してみても、
お支払いただいた参加費以上のお金を手元に残すことができなければ、
ご参加後120日以内にメールにて返金のお申し込みをしてください。


メールを受け取り、実践内容をチェックさせて頂いた上で、返金条件を満たしているようであれば、
30日以内にご指定の銀行口座に、お支払いただいた参加費を全額返金させていただきます。
もちろん、振込手数料はこちらで全額負担いたします。


返金の場合でも、いつかあなたのお役に立つときが来るかもしれませんので、
受け取ったマニュアルはそのままお持ちいただいて結構です。

この顧客満足保証によって、
あなたがこのプロジェクトに参加するデメリットはなくなりました。

どうぞ安心してご参加くださいませ。

万一、それでも参加費を支払うことに迷うようであれば、
今はまだ参加するタイミングではないのかもしれません。

その場合は、無理をして参加していただかなくても結構です。
あなたが参加すべき、ベストなタイミングが来たときに参加していただければと思います。

ただし、そのときにはこのプロジェクトの募集自体を締め切っている可能性があります。
また、仮に募集をしていたとしても、今よりも参加費が値上がりしているかもしれません。


その点は何卒ご了承くださいませ。







たくさんの方々から推薦の声が届いております!




この内容を10年前に知ることができたらなあとつくづく思います!


  •  富岡 賢 さん
    (東京都 30代後半 男性 会社員)


とても丁寧で読者の立場に立った内容だと思いました。

借金返済やお金の管理の仕方の実際に役に立つノウハウが、
これでもかというくらいたくさん提供されております。

メンタル面や行動の変化の面まで触れているので、せっかく役に立つノウハウを知っても
実際に活用する段階に行かないような方にとっても、役に立つ内容
となっております。

また、借金に対する否定的なイメージ、特に自分を責めてしまうことから開放され、
社会が作り出しているイメージから抜け出すヒント
はとても考えさせられました。


私自身、今は多重債務の苦しみからは抜け出していますが、以前は収入が上がっても、
それ以上のストレスで無駄遣いをしてしまい、収入と正比例して借金も増えてしまうという
悪循環でした。この内容を10年前に知ることができたらなあとつくづく思います。

実際に活用したいノウハウはたくさんありましたが、まずは紹介してあった無料のマネーツールや、良く考えられたキャッシュフロー管理シートを日常的に使えるようにしたいと思っております。

お金の流れを管理することがまず第一歩なのだということを痛感しました。



「法律は知っている者のみの味方をする」
この言葉の意味を本当に理解するためにも、これは必読の書です!


  •  西垣 拓治 さん (マカオ 20代後半 男性 投資コンサルタント)


これはただの借金体質改善のイーブックではありません。
堀越さん自身の今まで生きてきた人生とも言えます・・・

これだけのボリュームで、この値段で販売されるなんて正直安すぎるのでは?
と、ついつい感じてしまいます。

お金の知識、借金についての知識、節約からお金を生み出す方法まで・・・
さらには健康法まで・・・。。

これだけの知識を得るのに、かかる費用は・・・と考えたら、
ちょっと情報を出しすぎなのでは?
と思います。

これだけお金に関する知識のノウハウが詰まった書籍やイーブックは、
今まで見たことがありません。。
今はマカオで投資コンサルをしておりますが、この情報を日本にいる内に知っていたら・・・。

日本人は本当にファイナンシャルリテラシーが低いと感じます。
このイーブックに書かれてあることをきちんと実践していれば、
お金に困る人はいなくなるのでは?
と感じます。

「法律は知っている者のみの味方をする」
この言葉の意味を本当に理解するためにも、これは必読の書です


ぜひ一読する事をお勧めします!



多重債務の問題だけでなく、
人間としての在り方にもふれ、私自身パワーをもらいました!


  •  S.M さん (神奈川県 30代 男性 税理士)


多重債務については、社会問題化していることは認識しておりましたが、
詳しい話を聞くのは初めてでした。

多重債務は、特定の人だけがなってしまうのではなく、
どんな人でも、陥ってしまう可能性がある
と感じました。

本教材は、著者の実体験を元に、
・ 誰にでもできる無駄遣いをしないお金の管理の仕方
・ 合法的な借金の解決方法
・ キャッシュフローの改善の方法

を、わかりやすく丁寧に書かれています。

300ページを超すボリュームに圧倒されていしまいますが、
この300ページをしっかりと読み込んだ方は、
必ずやご自身の債務問題を改善することができ、
そして、幸せな人生を手にすることができると思います。


多重債務の問題だけでなく、
人間としての在り方にもふれ、私自身パワーをもらいました







「借金」がメインテーマにも関わらず、
いろいろな自己啓発をさせられる内容だと思います!


  •  Y.H さん (東京都 29才 男性 公務員 教師)


書き方が口語調であることが読み手としてはとても読みやすく、
気が付いたら読み終わってしまうという感じでした。

幸い、私自身は大きな借金もなく日々生活していますが、
これからの我が家の経済事情を考えると、参考になる話が多くありました
(バイクのローンを1つ抱えているので、
 まとまったお金ができた時点で一括支払いしようと思います。)

私自身、1人暮らしを10年ほどやっていますが、
ちょうど将来のお金のことを考え始めていたので(チョット遅いですが)、勉強になりました。

また、職業柄、努力が報酬に直結しない部分はありますが、
それでも思いっきりやらないとだめだよなと再確認させられました


お金の知識や仕事のモチベーションなど、「借金」がメインテーマにも関わらず、
いろいろな自己啓発をさせられる内容だと思います




体験者が教材を作ってるんだから重みが違います!


  •  H.S さん (広島県 40代 女性 パート事務職)


「何て、内容が濃いんだ!!」
一言で感想を言うとしたらこの言葉です。

読んでいるうちに、まるで自分の事の様に思えてきて重苦しくなったり、
少し明かりが見えたような気になりました。
なぜ、この教材を読もうと思ったのか?ですが、すごく自分の身近にいる人が、
お金の面で失敗と思われる事をしていて、
「何でそうなるの???」
クエスチョンマークがいっぱいで、少しでも理解したいと思ったからでした。
身近な人は1人だけではありませんので、何でこんなに身近にいるの?とも思いました。
身近な人は、けっして悪い人達でもないし、頭が悪いわけでもありません。
ごく普通の人だし、むしろ人が良い位です。

この教材を読むと、なるほどね〜、最初はそういう所から「アリ地獄」にはまっちゃうわけ。
それで、こういう風に抜け出していけばいいわけね、というのが分かります

ただ、言うのは簡単だけど、一人でこの問題を片付けるのは難しいかも?

その点、この教材にはアフターフォローもしっかりとついているので、
1人で悩んでいるより、フォローしてもらいながら行動することですね

具体例も示されているので、試してみる価値は十分。

なにしろ、体験者がどうやって這い上がってきたかの
教材を作ってるんだから重みが違います

お金を貯めていく方法も、具体的に書かれているので、
こちらの方はじっくりまた読み直して、私も実行してみたいと思います♪



本物が欲しいなら、うってつけの教材です!


  •  バニスター さん (東京都 31才 男性 不動産会社勤務)


堀越さんの渾身の商材を拝読しました。
300ページもあるにもかかわらず、一気に読めてしまいました。

ただ、この教材を買おうかどうか悩んでいる人には残念なお知らせがあります。
それは、ここで書かれていることは裏技でもブラックな手法でも
寝ながら借金をなくす方法などでもありません

ただし、やれば必ず結果として返ってきます。

そして、世の中にあるどこかの誰かのお話をまとめたものではなく、
堀越さん自身の経験を元に、誰でも対応できるようになっています。
本物が欲しいならこれはうってつけの教材です。

返金保障もあるので、デメリットよりも、
得られる結果の方がはるかに大きい事を僕が保証します。






過払い金を事前にとってしまう方法だけでも、
販売価格の価値があるのでは?


  •  わにすけ さん (埼玉県 40代 男性 会社役員)


一気に読んでしまいました、読みやすく上手にまとまっています。
そして、堀越さんの熱い思いが伝わってきます。

正直言って、私の場合は情報としてはほとんど知っている内容でしたが、
不当な金利の借金で苦しめられてる人にとっては救いの一冊になると思います

なるべく価格が安い内に買うことをおすすめしますね。
過払い金を事前にとってしまう方法だけでも、販売価格の価値があるのでは?

何事にも言えることですが、
知っているだけでは駄目で、行動して初めて結果が付いてきます

堀越さんは見事に行動に移して、新しい人生を切り開いています。
みなさんも早く堀越さんの様になれると良いですね。



大ピンチの我が家の家計を救うために、
本教材の節約術を実践して私の借金体質を改善します!


  •  N.I さん (千葉県 20代後半 男性 会社員)


借金を合法的に解決する方法が丁寧に分かりやすく書かれています。
かつての借金まみれ状態を克服した堀越さんの言葉には、大変説得力があります。

全てファイナンシャルプランナーである堀越さんの実際の体験に基づいているので、
借金克服に役立つ生きた内容です

また、借金を一時的に解決するにとどまらず、
根本的に借金体質を改善する「考え方」と「具体的な方法」も書かれています


この教材通りに行動し、さらにメールサポートを活用すれば、
きっと借金解決の糸口が見つかることでしょう。
借金に苦しみ、抜け出せなくて悩んでいる方には、是非読んでもらいたい教材です

先日、妻が仕事を辞め、我が家の収入が半分となり、収入よりも支出が上回るジリ貧生活を送っています。 大ピンチの我が家の家計を救うために、本教材の節約術を実践して私の借金体質を改善します!



人生の哲学を教えてくれる教材でもありました!


  •  たま さん (埼玉県 26才 男性 会社員)


すごく読み応えのある情報です。
もっと早くこの教材に出会いたかったです。
というのも、アドバイスしてくれる情報が、具体的で面白いのです。

その上、最新のツールなどを紹介してくれて、
こんなものがあるのかと目からウロコが落ちました


そして、借金にという大きな敵に立ち向かうことができると思わせてくれる最強の武器です。 また、ステップ6では、お金の増やし方も教えてくれるので、非常に役立ちました。

特に借金やお金について学ぼうと思い、この教材を手に取りましたが、
仕事への取り組み方など、人生の哲学を教えてくれる教材でもありました


ありがとうございます。






借金で困ってる人以外でも活用できますね!


  •  Y.T さん (大阪府 30代 男性 無職)


意外と節約を重視している内容に少し驚きました。

節約の種類によっては、たとえ金額的にはわずかな節約であったとしても、
節約の姿勢を身に着けることは借金で困ってる人には特に大事だと思います


そして、複数の節約を積み重ねることで、節約の金額が大きくなると思います。

また、節約だけではなく収入を増やすことで、本文にも書かれていた
「●●並みの収入で●●並みの支出」に少しでも近づけ、
それが定着すると、借金体質からおさらばできるようになると思います。

そんな節約&収入アップの精神は、借金で困ってる人以外でも活用できますね

それと、著者が実践した具体的な方法を惜しみなく公開していることが、
読んだ人にも実践しやすく思わせます。


特に、ブラックリスト入りしていても作れるクレジットカード(?)は
借金体質から脱け出したい人にとって必須のカードだと思います
が、
意外と知られていないカードだと思いますので、お勧めするのはさすが!と思いました


ブラックリスト入りに関係なく持ちたいカードですね

基本的に日本国内で生活するのであれば、クレジットカードが無くても生活はできそうですが、
クレジット決済を求められるケースもあるので、借金体質から脱け出すためには、
やはり欲しいカードです。ちなみに、私もだいぶ前に作りました。



根本的なお金との付き合い方を学ぶ、キッカケにしてみてください!


  •  アリス さん (埼玉県 30才 女性 会社員)


お金の事って、身近な人でも相談できなかったりしませんか?

だから自分の中で何とか解決しようとするんだけど、
目の前の不安と焦りで結局空回り。

このマニュアル、本当に目からウロコです!
知識があるのとない事の違いって大きいんだなあ・・・と。


それと、お金との付き合い方を知る事が出来てよかったです。

マニュアルにあるちょっとしたコツを知ったので、
お金の見方が変わり、お金が怖くなくなりました


でも、あたりまえのことですが、行動しなくては何も始まりません。

このマニュアルを通じて、
根本的なお金との付き合い方を学ぶ、キッカケにしてみてください



借金というものの本質を理解するための転ばぬ先の杖としても、
借金をしたことがない、あるいは借金の自覚が薄い方にもオススメ!


  •  T.Y さん (神奈川県 30代 男性 会社員)


日本で暮らしている以上は知っておいた方が良い
そう思わせてくれます。

ページ数に圧倒されましたが、
段階ごとにまとめがあって、読みやすく感じました。

もう少し早く出会いたかった教材です。

日々の習慣、健康について、お金に関する考え方や向き合い方などを
見つめ直すのに、とても有効な教材と感じました。


現状を変えるには行動が伴いますので、決して楽とは言えませんが、
この教材に書かれていることを実行に移せば、一時しのぎではなく、
その後の生活や人生にまで変化を及ぼしてしまう可能性のある内容でした


人生何が起きるか分かりませんので、
借金というものの本質を理解するための転ばぬ先の杖としても、
借金をしたことがない、あるいは借金の自覚が薄い方にもオススメです




今までどうしようか悩んでいたのが、ほんとバカらしくなりました!


  •  Y.U さん (東京都 31才 男性 SE会社社員)


借金体質改善プロジェクトありがとうございました!

支出の減らし方や、貯金の方法、財産管理など、
具体的に書いてあり、大変参考になりました。


また、精神面的な部分も書いてあり、続けられるような工夫がされています
特に●●は楽しくできそうです。

さっそく前半部分のいくつかを実践し始めました。
ちょうど長財布の話を聞いていて、正直長財布はあまり好きではないので、
どうしようかと思っていたところ、長財布ではなくてもいい!
ということが書いてあり、これでやることに決めました。

後半では、借金に対してこんなに対処方法があるんだ!と、とても感激しました
今までどうしようか悩んでいたのが、ほんとバカらしくなりました。。。

これも堀越さんのおかげです!
ありがとうございました!



借金を背負った人の心を考慮して作成された“絶品”だと感じました!


  •  M.H さん (神奈川県 50代 男性 会社役員)


なにしろ長編で、読みごたえもありました。

第一印象としては、すごく丁寧で、
借金を背負った人の心を考慮して作成された“絶品”だと感じました


強く、やさしく導く文章と構成は素晴らしいと思います

素晴らしい著作物を、借金を背負っていたものとして感謝し、感動しました。







最後まだ読んで頂いた大切なあなただけには
ある1つの事実をお話させて頂きます・・・



私はこのプロジェクトを通じて、あなたのお金をあなたの手元に最低でも参加費分を、
あなたがちゃんと実践し続けさえすれば、参加費の10倍分、100倍分でも
残せるようにすることができる、大きな可能性がある!
と心から信じています。

それくらい強い自信があるのです。

なぜなら、ここまでお話した田中一郎さんとは、他ならぬ以前の私自身のことなのです。
私自身のこれまでの人生の家庭環境や経済面を、余すことなくありのままに書いただけなのです。

ですので、このプロジェクトの内容をあなたが実践すれば、
私や私の実の母親のように高い確率で借金総額を減らすことが可能です。
(世の中に100%のことは1つもないので、必ずとは言い切れません)

もちろん、場合によってはお金を業者から取り返すこともできますし、
将来の利息を 0(ゼロ)%にすることもできます。

それだけでなく、今後の人生の中でずっと使い続けることができる、
最も基本的なお金の管理能力を身に付けることができます。


これであなたは、お金に困る可能性が限りなく小さくなるでしょう。
万一、再びピンチが訪れたとしても、冷静に対処できるはずです。

ですが、もし今のあなたに「プロジェクトDCI」に参加するためのお金がないのであれば、
先ほども申し上げました通り、無理に参加していただく必要はありません!

ぜひこの手紙をお気に入りに追加して、
必要なときに何度でも何度でも読み返してみてください。


そして、タイミングが来ましたら「プロジェクトDCI」に参加していただき、
ぜひ直接メールのやり取りをしましょう。

問題が改善、解決したら、一緒にお茶やお酒を飲むというのもいいですね!


実は大学生の頃、将来、私はサラリーマンか公務員になって、
経済的に安定した最低限度の生活を送れればいいや、くらいにしか思っていませんでした。

しかし、実家にお金がないことを知り、それがきっかけで親戚との人間関係がこじれて、
無益な言い争いやケンカが繰り広げられ、本当に嫌な思いをしてきました。

そんなのは二度と見たくないんです!いい加減にして欲しいんです!
正直言って、お金に対して怒りさえ感じていました。

「たかがお金、されどお金。」

お金がないと本当につらい思いをすることになります。
お金があればすべてを手に入れられるとは思いませんが、
お金はあるに越したことはないと確信しています。

ですので、あなたがもし以前の私のような絶望的な経済状況に置かれているとしても、
絶対にあきらめないで解決策を追求し続けて欲しいのです。


そして、私からの今回の手紙に何らかの共感をしていただけたのでしたら、
ぜひプロジェクトに参加して、私にあなたの借金問題を解決するためのお手伝いをさせてください

そして、あなただけではなく、あなたの周りに1人でも多くの
お金の悩みから解放された人が増え続けていくことを心から願っております。


お金がなかったときは本当につらかったのですが、
今は借金というものに感謝の気持ちすら抱いています。

それは、こうして世の中のお金の悩みを抱えている人たちのために、
必ずやお役に立てるであろう壮大なプロジェクトを始めるきっかけとなったからです。

借金を抱えていなかったら、ファイナンシャルプランナーになることもありませんでしたし、
「プロジェクトDCI」というアイディアすら思い浮かぶこともなかったでしょう。


今の日本では、残念ながら借金(経済的事情)で自殺してしまう人が、
年間3万人を超える自殺者のうちの約3分の1を占めています。

つまり、1年間で1万人、1日あたり27人の日本人が、
お金が原因で自らの命を絶ってしまっているのです。

その原因の1つとして、借金のことを周囲に語り合う風潮が
日本にはないことが大きいのでは?
と思っています。

「借金があるなんて恥ずかしいことだ。」

こういった各個人のかたよった意識こそが、悪い風潮をつくり上げているのです。


あなたとはぜひ借金について大いに語り合いたいと思っています
というか、大いに語り合いましょう!

そして、日本の悪い風潮自体を変えていき、お金による自殺者を1人でも多く救えたら、
ファイナンシャルプランナーとしてこれほど嬉しいことはありません。

あなたの勇気ある決断を、楽しみにお待ちしております。




借金問題専門ファイナンシャルプランナー
堀越 ひろゆき





追伸


今回、私があなたにお伝えしたいことは、この手紙ですべてお伝えしましたが、
ここで、もう一度あなたに考えてみて欲しいことがあります。

それは、あなたの借金の利息についてです。

仮に現在あなたがクレジットカードで、
50万円のショッピングのリボ払い(年利14.5%)をしていたとしましょう。

すると、1日あたりの利息はいくらになるでしょうか?
・・・ 198円です。

放っておけば、毎日198円ずつ利息が増え続けていくことになるのです。
1か月(30日)で 5,940円、2か月(60日)で 11,880円、3か月で 17,820円、
半年になると実に 35,640円の利息が増えることになります。
(もちろん利息以外に元金も返済しなければなりません!)


「プロジェクトDCI」に今すぐ参加するのと3か月後、半年後に参加するのとでは、
どちらの方がより少ない出費で済むのでしょうか?


絶対に忘れないでくださいね!今こうしている間にも、
あなたの借金の利息はジワジワと確実に増え続けているという現実を・・・。




追々伸


繰り返しになりますが、
このプロジェクトは“120日間顧客満足保証付き”です。

あなたが「プロジェクトDCI」に参加し、90日間実践してみても、
お支払いただいた参加費以上のお金を手元に残すことができなければ、
ご参加から120日以内にメールで返金のお申し込みをいただくことで、
お支払いただいた参加費を全額返金させていただきます。
もちろん、振込手数料はこちらで全額負担いたします。


なぜこのような通常は【考えにくい保証】をお付けしたのかと申しますと、
本気であなたに借金問題を解決して頂き、お金の悩みから解放されて欲しいのです!

そのために全力でサポートさせて頂くための
自信と覚悟のあらわれだと思って頂けると幸いです。

私はあなたの味方です。
ぜひ、あなたの誰にも言えないお金の悩みを聞かせてください。

それでは「プロジェクトDCI」でまたお会いしましょう。








よくいただく質問について、お答えいたしますので
ご参加の前に、ぜひ参考になさってください!




Q1.

こちらは、いくらくらいまでの借金に対応したマニュアルなのでしょうか?

A1.

毎月の収入がどの程度あるのかと、借金総額がどの程度なのかによって、
対応できるかどうかが決まりますので、一概には言えないのですが、
借金総額が500万円以下でしたら、私のマニュアルで対応できる可能性が高いと言えます。

ですが、借り入れ期間が長ければ長いほど、借金総額が減ることになり、
借り入れ期間が短いときには、借金総額があまり減りませんので、
場合によっては、対応できない可能性もあります。

また、比較的、高い収入を得ているのであれば、借金総額が1,000万円以下でしたら、
私のマニュアルでも対応できる可能性が十分にあります。

いずれにしても、まずはマニュアル通りに計算してみて、
本当の借金総額を把握することを強くオススメいたします。



Q2.

こちらは、グレーな方法で借金を減らすマニュアルなのでしょうか?

A2.

いいえ。
一切グレーな方法ではなく、合法的に公の機関を通じて借金を減らすマニュアルです。

そのため、弁護士さんや認定司法書士さんに依頼するよりも、
明らかに少額で借金を減らすことが可能ですが、ある程度の知識武装も必要になります。

しかし、必要と思われる知識はマニュアル内にすべて書きましたので、
何度も読み込んだ上で行動に移すことによって、正々堂々と借金を減らすことが可能です。

それでも不安なときは、私への直接のメール相談によって解消させて頂きます。
どうぞ安心して、ご参加くださいませ。



Q3.

本当に過払い金を事前に取り戻せるのでしょうか?

A3.

まず、過払い金を事前に取り戻せるかどうかは、ケース・バイ・ケースですので、
場合によっては、取り戻せない場合もあることだけはご理解ください。

通常、過払い金を取り戻すには訴訟(裁判)が必要になるのですが、
私の提案する方法であれば、訴訟(裁判)をしなくても取り戻せることすらあり得ます。

訴訟(裁判)となると費用も高く付きますので、
この方法だけでも、十分に参加費分の価値があると言えます。



Q4.

合法的に借金を解決すると、その後が大変だと聞きましたが、その辺は大丈夫ですか?

A4.

ごもっともです。確かにその通りなのです。

合法的に解決したところで、残った借金があれば引き続いて返済する必要があります。
その残った借金を返済することができずに、せっかく合法的に解決したのにも関わらず、
結局は自己破産することになるケースも多いようです。

その点、このマニュアルでは、ご自身のキャッシュフローをコントロールする方法を
じっくりとページを割いてお伝えしており、その後のことも考慮しております。

まさに、借金体質を改善するためのマニュアルなのです。



Q5.

借金を解決するための費用は、どのくらいかかるものなのでしょうか?

A5.

何社から借り入れているかによって、発生する費用は異なってくるのですが、
数社からの借金でしたら、総額でも数千円程度で済むはずです。

ただし、やむを得ずに私が推奨する方法が使えない場合には、
その限りではありませんので、その旨、ご了承くださいませ。

ですが、一度マニュアルを読んだ上で、私が推奨する方法が使えるかどうかを、
検討してみる価値は十分にあると言えます。



Q6.

そんなにいい方法なのに、なぜ世の中に広まっていないのでしょうか?

A6.

確かに、一般的にあまり知られていない方法ですね。

というのも、この方法が広まってしまうと、弁護士さんや認定司法書士さんの仕事が
少なくなってしまうことが、広まっていない原因の1つだと言えます。

弁護士さんや認定司法書士さんがやる任意整理と実質的に同じことを、
あなた1人だけでできてしまえば、報酬を支払ってもらえなくなってしまいます。
そうなると、商売として成り立ちにくくなってしまうからでしょう。

このプロジェクトも参加費を頂いておりますが、
弁護士さんや認定司法書士さんに依頼する場合に比べて、
はるかにお安い金額とさせて頂いております。
(最低でも半額以下となります)

ただし、場合によっては、弁護士さんや認定司法書士さんに
依頼せざるを得ないことがあることだけは、あらかじめご了承くださいませ。



Q7.

借金問題の解決に、お金の管理がどう関係してくるのでしょうか?

A7.

とても良いご質問をありがとうございます。

ここで少し、例え話をさせて頂きますが、あなたが風邪を引いたときを想像してみてください。
あなたが風邪を引いたときには、医者に行きますよね?
そして、注射をしてもらったり、薬を処方してもらったりして、風邪を治していきますよね?

こういった治療法を、「対症療法」と言います。
つまり、症状が出てから、それに対応していくわけです。
しかし、この治療法では根本的な原因は治りませんので、
再び風邪を引いてしまうことになりやすいと言えます。

この治療法とは逆に、根本的な原因を改善するための治療法を「原因療法」と言います。
具体的には、食生活を改善したり、運動をして抵抗力を高めたり、
ストレスを溜めないように仕事する時間を少なくしたり、といったことをするわけです。
すると、今後は風邪を引くこと自体が少なくなっていきます。

これと同じように、借金問題の解決方法として、
まずは「対症療法」として、合法的な解決手段をご提案しております。

そして、「原因療法」として、お金の上手な管理方法をご提案しております。
というのも、借金問題の根本的な原因は、お金を管理できていないことなのです。

収入の範囲内で支出をしていないからこそ、借金をすることになるのです。
場合によっては、借金は有効に活用できますが、残念ながら多重債務にハマっている方には、
それ以上借金をしなくても済むようになって頂くことが絶対条件なのです。

そのため、このプロジェクトでは、
お金の上手な管理方法を重点的にお伝えさせて頂いております。

「対症療法」として、借金問題を解決するマニュアルは他にもたくさんありますが、
「原因療法」に注目した借金問題解決マニュアルは、他にはない大きな強みです。

ぜひ一度、ご参加いただいた上で、借金問題の原因を確実に取り除いていきましょう。



以上のQAで疑問が解消しない場合には・・・

私のFacebookアカウント宛にメッセージで、詳細な疑問点をお送りくださいませ。
堀越ひろゆきのFacebookアカウント

あなたがもし「自分の場合でも、本当に大丈夫なのか?」とお思いであれば、あなたの手取り月収、
借入中の会社の数、最初に借入れた年月、年利率、借入金額、借入残額、などを教えて頂ければ、
より詳細な回答が可能です。

あなたがもし「もう少し具体的な内容が知りたい!」とお思いであれば、
どの点をより具体的に知りたいのかを明確に聞いていただくと、スムーズに回答できるかと思います。

その他、モラルに欠けるような質問でない限り、極力ご回答させて頂きますので、
ドシドシ疑問点をお送り下さい。楽しみにお待ちしております。







販売停止が確定しました!





弊社に情報をお送りいただける場合は
下記のプライバシーポリシーにご同意いただけたものとみなさせていただきます。

特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー


Copyright © 2009-2014 堀越ひろゆき All Rights Reserved.